EDにもレベルがあるって知ってた?私の彼は中等度ED

人が一人で立っている様子
私の彼ってユーモアがあるの!
たまに私との会話に突っ込みを入れてくれるんだけど、
私がEDについて詳しくなり過ぎて「EDマスターじゃん…いや先生?」
と彼に言われました。(面白くない…?)

普通なら神経質になるとこも、彼は前向きでいつも笑って私の話を聞いてくれます。
たぶん、勃たないってことが恥ずかしいと思っている男性もいると思います。
彼女の私から言わせてもらうと、EDと打ち明けてもらった方が前の何倍も気が楽です。

彼より詳しい私はED先生と呼ばれています

EDには症状によって、軽度から重度までレベルがあるみたい。

*勃つけど硬さが足りない人は、軽度ED
*中折れが続いたり、時々性行為できなかったりする人は中等度ED
*まったく勃起しない、性的欲求に対してムスコが反応しない人は重症ED

今思うと、セックスレスになる前に
彼のムスコがセックス中に元気なくなることが多かったような…
疲れているのかなと気にしてなかったけど、あの時からEDだったのかもしれない。

まじめな話をしてしまいましたが、調べて分かったことがあります。
EDは年齢関係なしに誰にでもなる可能性があるということ。
勃起しづらい期間が過去にあったとしても、それはEDと呼べる症状で
長くEDと付き合っていく人もいれば、短期間ですぐ治る人もいるから、EDと向き合う期間は人それぞれなんです。
だから自分のやりやすい治療方法を試すのが、ストレスなくできるのかなと思います。

EDで悩んでいる男性へ

私の彼が言っていました。
「このままEDが続いても、そばにいてくれる?」と、
当たり前だよ!と私は彼に答えました。

恋人ができた時って自然とセックスの頻度もあがりますよね。
もう無我夢中というか、とにかく好きを言葉以外で伝えられる方法(セックス)だと私は思っています。
セフレとかワンチャンとかそういう形で、セックスを楽しむ人もいるけど、
私は彼がEDになって、前よりもセックスは大事な行為だと感じました。

ED治療薬のおかげで今は自然に勃ってセックスができている。
ならない方がよかったではなくて、彼の表情が以前とは違うんです。
薬を飲んだら効果がでている間しか、勃起ができないのでその1回(セックス)に十分なくらい愛をそそいでくれます。

私はEDになった彼も変わらずに大好きです。
恋人に言えない人がいるなら、勇気をだして相談してみてください。
彼女は勃起しないあなたのムスコじゃなくて、あなた自信がすきだから。

彼と一緒に病院へ行ってみるとEDことを少し理解できました

今日は彼と病院(泌尿器科)へ行ってきました。
土曜日の診療は午前までが多くて、朝9時には家を出発。
私も彼も朝には強いので、起きる時間を決めてしまえばスムーズに家を出られるんです(彼のそゆとこが好き)
病院へ着くと、初診なので問診票を記入しました。
持病があるのか、飲んでいる薬があるか、悩んでいること的な項目を書いて、
呼び出しがあるまで待つことに、
私よりも彼は冷静で、ケータイゲームや本を読んで待機していました。

呼ばれるまでなぜかドキドキ…診断結果は?

私たちの番号が呼ばれ、結婚はしていないので彼だけ診察室に…
なぜかドキドキして、早く治るといいなとか実はED以外の病気だったら?とかそんなことばかり考えていました。

彼が診察室から帰ってくると、「とりあえず薬を処方してもらうことになったよ」と明るい表情だったのでホッと一安心。

診察にかかる費用は無料だったので、薬代のみの支払いで済みました。
保険が効かないと分かっていたけど、6錠処方してもらって金額は10,000円以内。
彼は有名な企業で働いているので、そこそこ給料もありお金の心配はありませんが
続けるとなればお金が結構かかるし、
結婚するとなれば貯金はしていきたいという気持ちになったけど、

帰り道に彼が「今日、薬飲んでもいい?」と言ってきました!
もちろん私の返事は、YES!
とりあえずお金の心配より、私たちの夜の関係を前向きに改善していこ。

同じ悩みを抱えている女性や男性に!EDについて

私たちの夜の結果が気になる方もいるかもしれませんが、
その前に同じ悩みを抱えている男女がいるなら、EDのことをたくさん調べたので情報共有させてください!

EDは、ストレスからくるものもあれば、生活習慣の乱れでも起こる可能性があるみたい。
ストレスは恋人関係がうまくいっていない場合や、会社で上司からいじめられているなど精神的にダメージを感じるのが原因。
過去にセックスで失敗して、トラウマになっている人もEDのリスクが高まるとのこと。
寝不足・不規則な食事・タバコの吸いすぎ・お酒の飲み過ぎもEDの発症率を上げる言われているようです。

若い男性にも多いと書いてあったので、気づいた時点で治療しないと、
どんどん悪化していくみたいだから、心あたりがあれば彼にすぐ治療を進めて!

そして私と彼は病院に行った夜、久々に熱い夜を過ごしました。
セックスが大事とは言わないけど、やっぱりそこで感じる愛ってあるよね~
彼のすべてが好きだって感じたし、話あってよかったなって感じた日だった。